小栗旬

宇宙兄弟

Dscf2988

映画「宇宙兄弟」観てきました。

試写会で観て、原作漫画を読んで、改めて映画を観に行ってきました。また新しい気持ちで観れました。やっぱりこの作品好きです。

パンフレットを買って驚いたこと。古谷やすし役の濱田岳さんが関西人じゃなかったこと!普通に映画見ながら、ナチュラルな関西弁で、ああ・・・濱田岳さんって関西出身やったんやぁ~って観ていたのでビックリ。ナイスなキャスティング。
岡田将生くんの演じたヒビトの子ども時代役の子が「SP」では岡田准一くんの子ども時代役を演じていること。あっ!W岡田だぁ~って・・・それだけのことなんですけれど(^^ゞ

試写会の時は、井上芳雄さんがどんな感じで出演されているのかが気になってばかりだったのですが、今回はゆっくりストーリーを楽しむことができました。涙ポイントもいくつかあって、めいっぱい心囚われてまいりました。
夢を持つパワー、なりたい自分になる努力をするパワー、叶えるための集中力・・・見習わねば。

さあ、次は「GIRL」観に行こう!

ムサシ

Dvc00162

こんなチラシだったから、てっきり真面目なお話かと思っていたら、大爆笑な面白い舞台でした。

藤原竜也くん&小栗旬くんだし、演出は蜷川幸雄さんだし・・・これは逃してなるものか!という訳で観にいったのですが、観たい!という決め手がありすぎて、その後の情報収集を怠っておりました。とりあえず調べたのが上演時間が休憩入れて3時間半程ってことぐらい。良い風に言うなら先入観無しで観てきました!(^^;

巌流島で佐々木小次郎が生き延びてその後という設定で、6年後だったかな?に再び出会って二度目の対決を控えて色んなことが巻き起こるというお話。

対決で命を無駄にすることなかれ・・・なんてところなのですが、命というよりも今生きているということの素晴らしさ、ありがたさを考える作品でした。なんだか、3時間半おちゃらけているだけかと思ったら、最後にガツンとそりゃそうだよなぁ~と納得させられてしまって憑き物が落ちた感じがしました。武蔵&小次郎=対決という呪縛から解き放たれた感じかな?何事も「=」という決まりに捕らわれなくても良いんですよね。

演技力バッチリなキャストばかりで、見ていてとにかく笑うだけってな観客となってきました。小栗くんは綺麗だし、竜也くんはやっぱり上手いし。もう目の保養、心の保養、充電完了って感じです。セットも竹が上手く使われていて、ああ・・・竹林って綺麗だなぁ~と。和の風情も楽しんできました。

今は、良い舞台をみたなぁ~な、ほんわか温かい気持ちです。今夜は良く眠れそう。。。

ボクらの時代

朝出勤の支度をしているときに、パソコンが動いてたいたことを思い出しチェック。そうしたら「ボクらの時代」を録画していたようで。。。確認してみたら市川海老蔵さん藤原竜也くん小栗旬くんが登場。おおっ!パソコンえらいっ!

3人での対談なのですが、段違いのパワーを感じたのが海老蔵さん。海老蔵さんすごい人なのだもの。自分が満足出来る舞台にするために肉魚酒絶ち。やってみたら調子が良かったそうで半年ぐらいその生活を続けておられるそうな。それだけ舞台に真摯に向かわれたらお客さんとしての私も真摯に観なきゃ…なんて気持ちに。でもめちゃくちゃ目力が強くて、この人と向き合ったら私泣くね…なんてことも思ったりして。凄すぎて怖い。。。かも。

来週後編が放送されるそうなのでとても楽しみです。

花より男子F

D1000281

マイカル茨木に「花より男子F(ファイナル)」の前売券を買いに行ってきました。なにせ前売り券のおまけはポストカード。井上真央ちゃん、松本潤くん、小栗旬くん、松田翔太くん、阿部力くん、各々のカードが1枚ずつ、全部で5枚という取り合わせ。期待以上に、おおっ!となる写真で大満足。
ところが、マイカル茨木で売っている前売券、ワーナマイカルシネマズ茨木&大日でしか使えないのですよcoldsweats02 私はワーナマイカルお気に入りで、最近は映画といえば、そこなので問題ないのですけれど、若干衝撃でした。映画の公式サイトに載っている映画館はすべて、買ったところでしか見れないチケットを発売するようで、この映画に関しては、全国共通券が無いってことなのかしら?

映画館で並ばずにチケットが買える!

貧乏男子とハチクロ

昨日から始まった「貧乏男子」。お風呂から出てきたら10分過ぎていたので、追いかけ再生で見ました。う~ん・・・苦しい。ちょっとイライラする。小栗くんが出てなかったら見てないな。。。演技的になのか役的になのか・・・少々ウルサイ。借金は良く無いよ!ってな展開なのか、お金で友情は買えないよ!な展開なのか。とりあえず、小栗くんが出てるから2話も見ることになるのでしょう。。。が、ギブ寸前(^^ゞ

そして、昨日が2話の「ハチミツとクローバー」。1話では、こんな話なのか・・・ふ~ん。なんて感じて見たのだけれど、2話でハマリました。温かくて良いなぁ~。なんだかみんな適当なフリして一生懸命だし。生田斗真くんは可愛いし、成宮くんは元々好きだし。そして今回初めて私の中でピントの合った真山巧役の向井理くん。のだめの菊池くん役だったらしい。そういわれてみれば。。。向井くんがというよりも私は真山みたいなタイプ好きかも。そして実際の向井くんのプロフィールを見ると・・・う~ん・・・この写真イマイチ。。。おっ!この人も賢い人だ。ふむ。。。私は賢い人が好きらしい。そして、このドラマ女性陣も良い。成海璃子ちゃんも原田夏希ちゃんもとっても可愛いのです。

先日、WOWOWで映画版がOAされたのを録画しています。明日は仕事がお休みなので、それ見ちゃおかな。う~ん。。展開知っちゃうのがもったいないかな?

『キサラギ』DVD

Photo_2

届きました!「キサラギ」のDVD。プレミアム・エディションを買ったら本編+特典DVD+20Pプレススリリース+ポストカード付き。本編が108分なのに特典が124分という豪華さ。インタビュー、劇場予告、CM、メイキング番組まで網羅されていてとても楽しかったです。Amazonで買ったので26%オフ。かなりお得なお買い物でした。
(Amazonで買う:キサラギ プレミアム・エディション

さて、この映画。かなり面白いというか、すごいです。一つの部屋の中だけで展開する、まるで舞台を見ているかのような作品。表情やちょっとした動き、台詞で、見ているこちらはジェットコースター気分。笑ったり泣いたり、ドキドキワクワク見飽きない作品です。映画公開時に見ていてストーリー覚えてるしなぁ~なんて思いつつ見出したのですが、全く目が離せませんでした。テンポがとても良いのですよ。また2回、3回と見たくなる作品です。

カリギュラ

カリギュラ
私の年内最後の観劇、小栗旬くんの『カリギュラ』観てきました。19時開演で途中20分の休憩を挟みカーテンコール終わったら22時半でした。さすがに途中で脱落者がいたようで…。なにせチケット取る段階では終演予定時間発表されませんものね。さて、作品としては…なかなか難解で台詞を一回で理解するのは私には無理でした。でも方向性とか言いたいことは雰囲気で感じてきたつもり。

キャスト的には、小栗くんの声や話し方がめちゃくちゃ藤原竜也くんに似ていて、これは竜也くんでも良いか?でも小栗くんに不足は無く…。う~ん、小栗くんの良さは竜也くんにない甘い優しさ。カリギュラって単純な「悪」ではなかったので、甘さと鋭さを行ったり来たり…とても微妙なものが出ていて、これは小栗くんだからこそ出せた色なんだろうと思いました。根っからの「悪」ではなく、ブレる…迷う役なので、小栗くんの繊細さも良かったのかもしれません。
とにかく難しかったのと、表情が見えない後ろの席だったので集中切れちゃう人も周りに多くちょっとガサガサ、また咳込む人が多いのは季節柄?!咳対策としては、のど飴を手に握っておくか、最初から舐めておく。舌の上に乗せちゃうとすぐに溶けちゃうので、ほっぺに入れておく…これ必殺技です。

勝地涼くんは可愛かったし(また「亡国のイージス」見たくなった)、横田栄司さんと長谷川博己さんの声はとても素晴らしく気持ちよかったし、若村麻由美さんも綺麗で巧くて、小栗くんの演技力だけが突出したり・・・なんていうこともなく(もうちょっと目立っても良かったかな?!)、主要キャストのバランスの良い作品でした。細かいところは、来年WOWOWで放送されるので堪能したいと思います。

そうそう、公演プログラムは一人2冊までしか買えません…なんてことになってました。今日は終演後にも売ってはいましたが、もし買えなかったりした方がいらしたら朗報。シアターコクーンオンライン市場で通販してますよ。ちなみに大阪で売っていたものもCOCOON印のパンフレットでした。

「ホレゆけ!スタア☆大作戦」と「情熱大陸」

昨夜関西で「ホレゆけ!スタア☆大作戦」のOA。朝8時半には仕事に出なきゃならないので、朝7時から見ました。う~ん。。。古田さんと生瀬さんのキャラが濃すぎて、井上芳雄さんが目立たない(^^ゞでも、がんばったよなぁ。台詞はあっても、メロディーはオリジナルなのだろうな。以前、普通のトーク番組で、歌で会話をしてくれってな場面があったそうで、そういうのは苦手だからカットしてもらったとか・・・そういうお話をされていた記憶が。今回のはきっとそれ以上を行くものだったろうに。まあ、あのメンバーだし、あのシチュエーションだし・・・ってことで出来ることもあったんだろうけれど、井上さんの成長でもあったんだろうな。屈託無い素直な井上さんも垣間見えたし良かったです。
「間違ったら最初からやり直しのミュージカル」・・・確かにキツイですね。何度も唄って貰えるなんて幸せ・・と思えるのは、何回目までだろう??

そして、つい今しがた「情熱大陸」見ました。見ていてなんだか痛かったな。私も私の生活レベルの中で、忙しくて色々焦ることがありますが、そんな時はホント心が痛みますもの。でも、台詞が覚えられないって言ってる小栗君を見ても、全く不安は感じなかったです。だって、やれる人だもの。。。
そういう私もきっと小栗くん曰く・・・の「虚像を見ている」のだと思います。でも、それも小栗旬の一部でしょ。虚像だろうがなんだろうが、小栗旬が発信しているものだし。100パーセント大好きって、なかなか人間難しい。
そうだなぁ~、役者・小栗旬に対して、今後、私がガッカリって思うとしたら・・・お芝居のレベルが期待より低かった時かな。私が舞台で衝撃を受けた役者さんは藤原竜也くん。そのレベルでいてもらわないと、小栗旬という人にまだ嵌りきらない気がしています。結構最近頻繁に熱く語っていますが、これでもまだ探っているつもり・・・の私です(^^ゞ

情熱大陸とちょこっと堂本兄弟

小栗くんの密着だということで「情熱大陸」を見ました。こういう密着ものって、タレントの素が見えて、それによって私の中での「好き度」に変動があったり、今後の力の入れようが変わったりします。小栗くんはどうかな?と楽しみが大きい中、ほんの少し警戒して見てたのですが、ビックリするほど良い人っていうか、まっすぐで、謙虚で、向上心があって、前向きで、努力の人で、真摯で、真面目で…。かなり私の中でプラスな人になりました。それにしても、ものすごい仕事量。でも、それはきっと今の小栗くんにとって必要な段階だったんじゃないかな?なんてことも思いました。映画もやりたいし、舞台もやりたいし…やりたいと思ったら手放すのは嫌だし、巡り合わせだから、あきらめたら二度と出会えないだろうし。出来る力、風向、気力、体力がある時だから出来るんだから、今やらなきゃならないんだろうな。時代の流れは速いのですから。ファンとして付いて行くのも大変だ(^^;
来週に続きが放送されるようですので要チェックです。

そして、堂本兄弟。やっぱりマッキーの歌好きです。私も「SPY」好きです。あとは・・・番組内では紹介されませんでしたが、「どうしようもない僕に天使が降りてきた」も好き。ぜひ新しいアルバムも聴いてみなきゃ!

そうそう、情熱大陸の私的ツボ。いつもはPCでテレビ見てる私ですが、昨夜は珍しく大きなテレビで番組を見ていたのです。そうしたら「クローズZERO」の撮影風景内に、劇団銀河の太田洋平さんを発見。大きな画面って素敵!映画を見に行った時にも、おおっ!と思ったのですが、プラスαで得した気分でした。
ちなみに太田洋平さんのお写真は、所属事務所(日本放映プロ)のタレント紹介で見れます(http://www.nihonhoeipro.co.jp/profile/oota_youhei.html)。なかなかの悪顔(^^;

映画「クローズZERO」

「クローズZERO」をついに観てきました。レディースデーでもなくファーストデーでもなく、普通の平日の朝一番の回。めちゃくちゃ空いてました。でも、映画はとても熱かったですよ。出てくる人出てくる人、カッコええ~!!おちゃめで可愛い笑える場面もあったりするので、男性、女性問わず楽しめる映画じゃないかな?戦いシーンが満載で、もちろん血も出るのだけれど、武器無く、正々堂々と戦う姿には、陰湿さがゼロ。痛快な映画とも言えるな。。。小栗旬君ファンな私ですが、山田孝之君も良かったなぁ~というか、芹沢キャラかなり好きです。伊崎役・高岡蒼甫さん、辰川役・桐谷健太さん、戸梶役・遠藤要さんにも大注目です。

Bn1_3

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

  • キャラメルボックス公演情報
  • クリックで救える命がある。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ