井上芳雄

StarSコンサート

Img_1923Img_1929

ミュージカル俳優、井上芳雄さん、浦井健治さん、山崎育三郎さんの新ユニット『StarS』のコンサートを観てきました。会場は、NHK大阪ホール。

Img_1925

本日のセットリスト。帰りに皆さん何やら写真撮ってるなぁ~と思ったら、こちらが掲示されておりました。なかなか親切。

さてさて、StarS。さすがに歌が上手いというか、声が良いというか・・・響きが素晴らしくて、何度も天に昇る気分。今回は、ペンライトやサイリュームを持ってきてくださいっていうお話を聞いていたので、はてさてどんな雰囲気なんだろう?なんて思っていたのですが、元気な賑やかな楽曲が多くて楽しいコンサートでした。

ミュージカルをもっと知ってもらうためにということで結成されたグループでもありますので、コンサートではミュージカル曲満載。「ダンスオブヴァンパイア」の『サラへ』という素敵なナンバーも、実際にその作品に出演している育と浦井健ちゃんが歌っていて、めちゃくちゃ最高でしたhappy02 私がその舞台を観たのは、日本版初演時で、健ちゃん出演の公演を観ているのですが、断然その当時よりも歌が上手くなっていて惚れぼれでしたheart04

そして、「ウィキッド」から『Defying Gravity』を芳雄さんと健ちゃんで。こちらの作品は、現在日本では劇団四季が版権を持っているので実際の公演に出ることはなかなか難しいし、女性が歌う曲なのですが息ぴったりのお二人で心地よかったです。
先日NHKの番組で披露された「レ・ミゼラブル」の『民衆の歌』も拍手が鳴りやまないぐらい素晴らしかったです。芳雄さんも一番盛り上がってしまって困る楽曲だとcoldsweats01 
でも、さすがにミュージカル俳優、曲ごとに表情や声で演じちゃう。表情豊かじゃないと出来ないお仕事だなぁ~なんてしみじみ思いました。

MCは、さすがに手馴れている芳雄さんが主に進行で、浦井健ちゃんは天然ボケって自由奔放、たまに毒を吐く芳雄さんに突っ込みを入れる”まとめ役”が育という感じで、バランス取れた3人でした。
そんなMC中に、育が、芳雄さんが1stアルバム「SOTTO VOCE/ソット・ヴォーチェ」 で歌っていたクラシックの名曲『優雅な月よ』が好きだという話になり、突如歌うことに。クラシックだし、響きの良いホールだからということで、マイクなしの生声披露となりました。これがまたキラキラした声と言いますか・・・井上芳雄さんの声ってピカピカ光るような滴が降る声なのです。機械を通さない生声は、shineshine超キラキラshineshineでございました。育のピアノも綺麗だったなぁ。

なんだか、今日のコンサートを観ていて、ああ・・・芳雄さんも健ちゃんも育も幸せそうだなぁ~楽しそうだなぁって。この人たちが舞台でもプライベートでもいつも笑っていてくれたら、ファンとしても最高に幸せだなぁ~confident なんて思っちゃいました。舞台のお仕事って観に来るお客様に幸せを届けるお仕事なのだろうけれど、ファンは出演者の幸せを願っているのです。互いを思いやっている空気感ってきっと最高にプラスの気に溢れているんでしょうね。そんな中にどっぷり浸かって私もめいっぱいプラスの気を浴びることが出来て大満足でした。

さてさて、この楽しいコンサート、DVD化もされるとのこと。年内に発売されるかな?して欲しいなぁ。それまでは、楽しかった時間を思い出しつつCDをいっぱい聞いておこうと思います。

StarS

Img_1846

楽天ブックスに予約していたら、早々と届きました「StarS」のミニアルバム。

StarSは井上芳雄さん、浦井健治さん、山崎育三郎さんの新ユニット。上手くて声の質の良い人ばかりなので、めちゃくちゃ気持ち良いです。思ってたよりポップな曲が多くて、編曲もキラキラした感じ。井上芳雄さんがソロで歌う楽曲とはまた違った雰囲気があって面白いです。

井上さんはさておき、浦井健ちゃんも育ちゃんもちょっと目を離した隙にえらい上手くなったなぁ~と嬉しくなっちゃいました。コンサートもより楽しみになってきました。

私は、初回限定の写真集が付いたものを買ったのですが、う~ん・・・特典映像も見たくなっちゃったなぁ。でも、大人だから我慢。

DRAMATICA/ROMANTICA V

Img_0811

「DRAMATICA/ROMANTICA」シリーズの3作目、「V」観てきました。ずっと東京公演だけで、てっきり5本目の「V」なのかと思っていたら3作目なのだそうな。

3本目を初めて観たもので、正直最初は、ぽか~ん・・・。ノリも分からず、ショーだから歌って踊るんだろうとは思っていたのだけれど、慣れない音量と言いますか。ちょっとビックリしちゃいました。今回、シアドラで席が下手前方のスピーカー前。体に響く音量が凄かった・・・ってのもあったんでしょうね。

歌の上手い出演者ばかりで、聴きごたえ十分。2幕はストーリー仕立てで幻想的。衣装もあれこれ素敵でした。今回でこのシリーズは最後なのだそうな。新シリーズに期待です。

2ヶ月連続井上芳雄さんの舞台が大阪で観られるという幸運。次は1月に「組曲虐殺」があるのですが、土・日・月しか公演が無くて、平日の夜公演がないのです。そうなると観に行けない。。。近頃の大阪、結構そういうことあるんですよねcatface やって欲しいなぁ~金曜日の夜公演。

DADDY LONG LEGS(ダディ ロング レッグズ)

Image_3

DADDY LONG LEGS」を観てきました。「足ながおじさん」をミュージカル化したもので、井上芳雄さんと坂本真綾さんの二人ミュージカルなのです。

これが期待以上に素敵な作品でした。二人だけだし休憩なしの短い作品かな?なんて思っていたのですが、1幕65分、2幕75分、休憩ありの2時間40分。19時開演でカーテンコールが終わったら22時近かったですもの。その間、ほとんど歌いっぱなしで、衣装チェンジもステージ上。半分以上・・・なんなら3分の2ぐらい坂本さんのソロかも?!なんていう恐るべき作品。

最初から最後までチャーミングに演じて歌った坂本さんに脱帽。レ・ミゼラブルで何度か拝見していたのですが、とにかく凄い女優さんでした。
井上さんは、最初は気難しい雰囲気で、世の中、面白いことなんて何もないってう感じから、ドンドン表情が明るくコミカルになってきて、見ていて段々若返る感じが楽しかったです。井上さんもおじさん系の役が出来る年齢になったのね~なんて思っていたんですけれどwink すっかり若返って可愛くなって終わりました。
この作品は、笑いあり涙ありの優しくて暖かくて楽しいお話でした。

終演後には、井上さんから「あしなが育英会」への寄付が呼びかけられ、ステージ上に舞台で使われていたトランクが募金箱代わりに置かれました。キャストが募金箱を持っての募金じゃなかったので、果たしてどれぐらいの人が協力するのだろう?と思っていたのですが、客席のほとんどが募金箱の列に並んでいたのには驚きました。お札を入れている人が多かったなぁ。恐るべし作品の力&客席の年齢層の高さlovely
私も、今の自分に出来る限りの参加をしてまいりました。作品を見て、私も誰かに手を差し伸べたくなったことも事実ですが、大好きな人がする活動って、めいっぱい協力したくなります。だって、井上芳雄さんの喜ぶ顔が目に浮かんだんだものhappy02

宇宙兄弟

Dscf2988

映画「宇宙兄弟」観てきました。

試写会で観て、原作漫画を読んで、改めて映画を観に行ってきました。また新しい気持ちで観れました。やっぱりこの作品好きです。

パンフレットを買って驚いたこと。古谷やすし役の濱田岳さんが関西人じゃなかったこと!普通に映画見ながら、ナチュラルな関西弁で、ああ・・・濱田岳さんって関西出身やったんやぁ~って観ていたのでビックリ。ナイスなキャスティング。
岡田将生くんの演じたヒビトの子ども時代役の子が「SP」では岡田准一くんの子ども時代役を演じていること。あっ!W岡田だぁ~って・・・それだけのことなんですけれど(^^ゞ

試写会の時は、井上芳雄さんがどんな感じで出演されているのかが気になってばかりだったのですが、今回はゆっくりストーリーを楽しむことができました。涙ポイントもいくつかあって、めいっぱい心囚われてまいりました。
夢を持つパワー、なりたい自分になる努力をするパワー、叶えるための集中力・・・見習わねば。

さあ、次は「GIRL」観に行こう!

宇宙兄弟

Dsc_0929

宇宙兄弟』の試写会へ行って来ました。宇宙大好き!ってのもあるのですが、この映画には・・・

井上芳雄さんが出演しているのです!!!

これは外せないというか、いち早く観たい!!ということで、試写会応募頑張ってみました。

さてさて、映画。テンポが良くて、笑いあり涙あり感動あり!!!めちゃくちゃ面白かったです。子どもの頃の夢を叶えようって頑張る姿や、月から見えた地球の美しさに感動。景色に感動して、それが生きるパワーになる人間っていいなぁ~なんて思いました。井上さんもキャラぴったり。素敵でした。

そういえば、私、そこまで思う夢ってなかったなぁ~なんて、ちょっと寂しくなったのですが、ふと思ったのです。今から夢を見たっていいんじゃないかな?って。それを叶える努力をしてみるのも良いんじゃないか・・・って。さしあたり、まずは夢を見なきゃいけないんですけれど。叶えたいって思う夢なぁ~何かないかなぁ~。

そして買ってみました。原作。しばらくどっぷり浸かってみたいと思います。宇宙兄弟の世界。

ウィーンミュージカルコンサート

Dsc_0689

久々に生歌聴いてきました。一年ぐらいぶりかもなぁ~な、井上芳雄さんと山口祐一郎さんでしたが、やっぱり素敵でした。井上さんの自由で身軽で、話すかのように軽々と難しいメロディーを歌っちゃうところとか、見ていて心が”ふわっふわ”になりました。

明日が震災から一年ということで、おまけのモーツァルトのレクイエム。「ラクリモザ」。井上さんのデビューアルバムのオープニングの曲でもあります。”ラクリモザ”を日本語で言うと「涙の日」だそうな。井上さんと土井裕子さん参加のコーラスで歌われたのですが、心に響きました。

M.クンツェ&S.リーヴァイのオリジナル言語。ドイツ語の歌は、井上さんの教え、「言葉の響きも計算に入れて楽曲は作られているのだから」…をじっくり堪能しました。

久々にいろんな歌を聴いて、幸せな時間を過ごすことができました。またこんな時を過ごせるように、日々、頑張らなきゃです。

ルドルフ THE LAST KISS

Photo

来年の夏、7月帝劇で上演の舞台が発表されました。早いなぁ~。

このチラシの井上芳雄さんが美しくてheart04 めっちゃ観たくなりました。前回見逃しているから、次こそは。大阪に来てくれはしないのだろうか?

抜け殻

夢ちゃんが帰ってしまい、抜け殻の私。すっかり風邪をひいて引き籠っております。危ないなぁ~って思った日から寝る時にはマスク装着で乾燥しないように気を付けて、風邪薬を飲みだしたのに、熱・咳・鼻水・頭痛のフルコース。なのに全くしんどくないというのはナゼ??

さて、私が弱っている間に私のチェックしているエンタメ界で動きがありました。まずは現在帝劇で上演中の「三銃士」の舞台映像が出ました。

そして、私の永遠の1位ミュージカル、『マンマ・ミーア!』京都公演決定です。10月23日より上演開始とのことなので、年内に1回は行きたいなぁ~ともくろんでおります。

ウェディング・シンガー

明日から、「ウェディング・シンガー」大阪公演です。

残念ながら平日夜公演が無いので私は観に行けませんbearing でも、私の周りに井上芳雄さん初観劇で、この作品を観に行かれる方が数人いて、井上さん良いよ!素敵だよ!!と、言い続けている私としては、芳雄さんのナマ歌を体感していただけるのが嬉しいhappy01 

このミュージカルは、楽しくて元気が出る作品です。何かと鬱々な世の中なので、パーッと元気になれる作品は貴重です。私は初演時に東京で観ているので我慢。後は皆様の感想で満腹となることを祈ってます。

より以前の記事一覧

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

  • キャラメルボックス公演情報
  • クリックで救える命がある。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ