アロマテラピー

松栄堂のお香

Dsc_0815

先日、京都の産寧坂(三年坂)で行った松栄堂。大阪の本町にお店があることは分かっていたのですが、ウォーキングコースで近くを通っていることは分かっていたのですが、お店が見つけられず・・・今回やっと本気で行く気で地図を見て行って来ました。いや、それほど探すでもなく・・・というか、建物の構造が複雑で”ここは迷路か?!”なんてこともチラリと思いつつ、たどり着いてみれば迷う意味がわからない場所でしたcoldsweats01 

とりあえずお店の中にあったスティックのお香を全部、聞いてみて・・・お香って嗅ぐとは言わず、「聞香(もんこう)」・・・お香を聞くっていうそうな。で、気に入ったのが「雪柳」。桜と共に今、満開ですよね。

「雪柳」さっそく家に帰って焚いてみたのですが、思っていたより、ちょっと、香りが派手でした。でも燃え尽きたあとの残り香が良いのです。お香って、アロマよりも部屋に残る香りの持続時間が長い気がします。お試しで新商品の「白川」というものを頂いたので、今夜はそれにしようかな?近頃、お香ブームな私です。

さて、この松栄堂。御池と丸太町の間、二条通に本店があるそうで。ちょこっと近々行ってみたいなと思っております。あっ!近くに京都国際マンガミュージアムの文字。そこも行ってみたかったんですよねhappy02 その方向だったら・・・進々堂近いじゃないですか!パン食べ放題!!・・・と、これまたガッツリパワーに負けそうな私がいます。

ラベンダー

Dsc_0679

今年初めて「生活の木」へ行ってきました。久々に行ったらニューアイテムが色々。中でも阪神梅田店の限定商品「プロヴァンスロード」というブレンドエッセンシャルオイルが素敵でした。ラベンダー、ヒノキ、レモン、オレンジスイートという組み合わせでリフレッシュしつつ、癒される組み合わせでございます。

毎年、春先には体調を崩したり、心が不調だったりするので、今年の春はこれで乗り切ろうと思います。

癒しグッズ

Dsc_0027

生活の木』に行ったら新商品出てました。「Herb Petal-Portion」というハーブドリンクのポーション。中身をコップに入れて水やミルクで割って飲むのだそうな。全部で6種類出ていて、

・ローズ
・ローズヒップ&ハイビスカス
・ジンジャー
この3つはお水で割るのがオススメ

・チャイ
・タンポポコーヒー
・カモマイルハニー
この3つはミルクで割るのがオススメ

とのこと。私は、ローズとジンジャーを買ってみました。アウトドアに持って行くにも便利だそうで、面白いもの発見です。

そして、新しいお店。というか阪神デパートの生活の木からエスカレーターで下の階に向かっている途中で石鹸を売っているお店を発見。覗いてみると「どうぞ」ってサンプルの石鹸一つ頂いちゃいました。すっかりそれにつられて足を踏み入れ、しっかり、お店にあった石鹸をほとんど嗅いで回った私がいるのですが、この石鹸は絶品。

Dsc_0028

ハートオブゼリーのラベンダー。生活の木に比べると、割と外国っぽいというか濃い香りのものが多かったのですが、このラベンダーは優しくてちょっと甘い・・・バニラのような濃い甘さじゃなく爽やかな甘さがあるのです。お風呂石鹸は、今、お気に入りで使っているものがあるので、これは会社の机の中に入れておいて、疲れた時に嗅いで癒されようと思ってます。そうそう、このお店は阪神の常設ではないそうで、『Bellespiani』という福岡のお店だそうな。福岡 = 井上芳雄さんなもので、プラスαで好印象です。

ハンドクリーム

Dvc00075

おうちにホホバオイルと蜜ロウがあったので、シアバターを買ってきてハンドクリーム作成です。香りは無難にラベンダーを入れたものと、富士屋ホテルのエッセンシャルオイルブレンドを入れたものでも作成。入っている精油を検証した結果、レモンがちょっと気になるけれど、まあ自分で使う分にゃ香りづけ程度だし問題ないでしょう・・・という自己判断coldsweats01 

明日は美容院に行って、時間があったら去年買ったパンツのお直しを検討してもらいにショップへ行きます。17号→13号以下なもので、直せないかも。。。と言われておりますが、定価で買ってほとんど着れてないので勿体無いんだもの。。。

箱根で収穫

Dvc00013

続きまして、箱根で収穫!・・・とはいえ、箱根には行っておりませんcoldsweats01

先日、富士屋ホテルの楽天ショップ(富士屋ホテル倶楽部)より届いたメールにクイズに答えて全問正解だったら送料無料クーポンプレゼントのお知らせが。張り切って頑張りました。富士屋ホテルのカルトクイズ。ホームページを隅から隅まで読んでクイズの答えを送ったところ見事全問正解。

で、早速注文してみました。エッセンシャルオイルブレンド(アロマオイル)とチキンカレーでございます。

このアロマオイル、発売当初から気になっていたのです。以前、箱根の富士屋ホテルに行ったときにロビーがとてもいい香りで、木造のホテルだから木の香りかな?なんて思っていたのですが、嬉しいことにそのアロマオイルが発売されすっごく欲しかったのです。ただこれが1,260円に対して送料が680円かかるという恐ろしさwobbly それならflairと、大阪の富士屋ホテルに問い合わせたところエッセンシャルオイルは取り扱っておりません・・・とのお返事で残念に思っていたのです。今回は晴れて送料無料なので張り切ってオーダー。ついでに、以前ビーフカレーを食べたので今回はチキンカレーにしてみました。これも富士屋ホテルの思うつぼなのでしょうか?coldsweats01

さて、この「FUJIYA HOTEL」というタイトルのアロマオイル・・・ヒノキや杉をベースとした温かみのある香りとのことで、木の香り?は大正解でした。原料表示によるとサイプレス、ホワイトクラウド、ニアウリ、ブラックペッパー、レモン、レモンタイム、ヒノキ、クラリセージ、ローレル、パチュリ。愛読書の「アロマテラピー図鑑」によると。。。

サイプレス・・・ヒノキ科の木。松のようなリフレッシュさせる香りで、男性化粧品にもよく使われており、気持ちを引き締め、冷静な判断を促す作用。
ホワイトクラウド・・・
ニアウリ・・・免疫力を助ける作用が高く評価されており、頭脳を明晰にさせ、集中力を高める作用。
ブラックペッパー・・・黒こしょうから採取される精油。気持ちをリフレッシュさせ、冷淡になった心を温め情熱を取り戻す作用。
レモン・・・言わずと知れたレモン。心の動揺を鎮め、冷静にする作用。
レモンタイム・・・疲労や衰弱からの回復、風邪や呼吸器疾患へのスチーム吸引に使われたりする精油。ジュリア・アルコックエッセンシャルオイルリストより)
ヒノキ・・・こちらも言わずと知れたヒノキ。とても爽やかなスキッとした香りで、情緒を安定させリラックスさせる作用。
クラリセージ・・・女性ホルモンのバランスを調整したりする女性には心強い精油。緊張や不安で疲労した神経をほぐす作用。
ローレル・・・別名、月桂樹。鬱やパニックの時に、情緒を安定させる作用。
パチュリ・・・気持ちをおだやかにし情緒を安定させる作用あり、ほかの精油に加えることにより、香りを長持ちさせることができるそう。

というのが、効能作用です。愛読書にはホワイトクラウドとレモンタイムは残念ながら載っておりませんでしたcoldsweats02 次に、香りについて。

サイプレス・・・ミドルノート。樹木系。陽の当たる森林を歩いているような、新鮮な木の香り。ややスパイシーな刺激が香りを引き締める。
ホワイトクラウド・・・?
ニアウリ・・・ミドルトップノート。樹木系。クリアですがすがしく、少し刺激のあるグリーンの香り。
ブラックペッパー・・・ミドルノート。スパイス系。スパイシーで非常に鋭い香り。
レモン・・・トップノート。柑橘系。レモンを切ったときに広がる、キリッとした鋭さのある、フレッシュな柑橘系の香り。
レモンタイム・・・ミドルノート。レモンの香りを漂わせたシャープな香り。ジュリア・アルコックエッセンシャルオイルリストより)
ヒノキ・・・ベースノート。樹木系。さわやかな森林の香り。樟脳(しょうのう)のようなスパイシーさがある。
クラリセージ・・・トップミドルノート。ハーブ系。マスカットを思わせるややフルーティーでウッディーな香りを含んだ、温かみのある香り。
ローレル・・・トップノート。スパイス系。シナモンにも若干似た、甘さを含んだスパイシーな香り。
パチュリ・・・ベースノート。オリエンタル系。スモーキーでエキゾチックな香り。

ちなみに、トップノートというのは、揮発が速い成分が含まれており、ブレンドした場合は、まず最初に香りが立つもの。ミドルノートは、揮発速度が中程度のもの。ブレンドした場合は、全体的な香りの印象がこれで決まります。ベースノートは、 時間立つとほのかに香り、数時間以上持続します。ブレンドした場合は、揮発速度が速い成分を定着させ、香りを長持ちさせる効果があります。ということなので、トップノートのレモン、ローレルがまず香り、次に、クラリセージ、ニアウリ、そして、香りの中心にくるミドルノートの、サイプレス、ブラックペッパー、レモンタイム、が香り、最後に、ヒノキとパチュリという感じでしょうか?

ホワイトクラウドというのが、ネット検索をすると色んなブレンドに使われている精油のようなのですが何モノなのか見つからず。う~ん・・・気になります。

久々に、アロマのお勉強をしました。検定が終わって早1年。お勉強せず楽しむ日々なもので、たまには色々思い出さねばなりません。今回のブレンドは初めて知った精油が色々あり大変勉強になりました。でも、「FUJIYA HOTEL」私には最高に心地の良い香りがします。おススメです。

エッセンシャルオイルブレンド

エッセンシャルオイルブレンド

価格:1,260円(税込、送料別)

プレシャスタイム

Dvc00020

久しぶりに阪神の「生活の木」に行ってみたら、阪神梅田本店限定の「プレシャスタイム」というブレンドエッセンシャルオイルが出てました。

ベルガモット・グレープフルーツ・ネロリ・ローズマリーシネオールのブレンドとのことなので、柑橘系中心。ネロリはビターオレンジの花から採れる精油で、お肌にも良いそうなので使ってみたいなぁ~と思ってはいたのですが、1mlで2,940円もするという高価なシロモノ。なかなか単品では手が出なかったのでブレンドされていて嬉しいです。

「プレシャスタイム」は、柑橘系のラインナップにお花の香り(ネロリ)+ローズマリーの爽やかな香りが引き締めになっていて、なかなかお洒落な香りです。 Precious Time=大切な、貴重な時間に香らせたい香りです。
阪神梅田本店限定品ですので、売り切れ終了なのだとか。気になる方はお急ぎあれ。。。

癒し大作戦

Dvc00050_2

久しぶりにアロマオイルをブレンドしてみました。今回は、爽やか系を目指して、ヒノキ・ユーカリ・オレンジ・ラベンダーです。久々にヒットな香りが出来上がったので、最近色々お世話になっている方へのプレゼント用にも一瓶作ってみました。気に入って下さると良いのだけれど。。。

さて、私の今回のテーマは『いかに癒されるか』。ウイルスだのストレスだのには負けていられませんわっ!というわけで、先日、さくらちゃんママにいただいたシルエットグラスの登場です。

Dvc00051

シルエットグラスっつうものは中にロウソクを入れて、浮かび上がる絵を楽しみます。そこにアロマを仕込もうじゃないのということで。。。
まず、ロウソクを灯して少しだけロウを溶かします。そして火を消します。次に、溶けたロウの部分に精油を数滴垂らします。火が付いたままだと、ボワッ!っと炎が立ったりしますのでご注意を。

Dvc00052

再び火を灯すと、キャンドルがアロマキャンドルに大変身してます。炎の温かさ&アロマの香りでWの癒し効果が得られるという寸法です。

お試しあれ。。。火の元にはご注意を。

新しい仲間

Dscf7288 Dscf7291

フルーツ・フラワーパークから連れてきた我が家の新しい仲間。ダニア(左)とジャスミン(右)です。

ダニアはこれから黄色い花を咲かせるそうな。葉っぱの感じが好きで仲間に。

そしてジャスミンは良い香りがするのと可愛いので連れてきちゃいました。ジャスミンの精油って1ミリで3,000円ぐらいするハズ。とにかく高いのです。それが天然の香りだなんて素敵!ジャスミンは、女性の味方な精油なのです。子宮強壮や催乳、抗鬱、鎮痙、鎮痛。気持ちの高ぶりを沈めたり、躁鬱をやわらげる働きがあります。ちなみにジャスミン茶は茉莉花茶といという別の種類の植物を使っているそうな。。。(主婦の友社・アロマテラピー図鑑より)

アロマグラスネックレス

Dscf7008

アロマを常に携帯できるネックレスです。底の部分から針のようなものが付いたスポイドで精油を入れます。意外にこぼれません。俯いた時に香るアロマが良い感じです。

生活の木でも見たことがあったのですが、カリス成城はダイヤモンドのジルコニア付き。これがなかなか綺麗に光るのです。また微かに瓶と当たって、良い音がします。丸い形のものもあって、いずれそちらも・・・と狙っています。

化粧水を作る!

Dscf6996

化粧水を手作りしてみよう!というわけで、材料買ってきました。

レシピは・・・
・精製水 25ml
・グリセリン 5ml
・無水エタノール 1ml
・ローズウォーター 15ml
を混ぜるというだけ。(アロマオイルを使う場合は、無水エタノールにアロマオイルを入れたものに精製水を混ぜてください。アロマオイルが混ざりません。)

利点は、とにかくリーズナブル。
・精製水 25ml・・・約4円
・グリセリン 5ml・・・約8円
・無水エタノール 1ml・・・約2円
・ローズウォーター 15ml・・・約195円
合計・・・約209円

主なる材料である精製水は、ドラッグストアで80円程度。エタノールが500mlで900円ぐらいしたのですが、使ったのは1ml。もったいないと思うかもしれませんが、この無水エタノールはアロマをやっている人なら必需品です。使った道具やスポイトなどはエタノールで洗います。ビーカーに少し入れてスポイトなどを漬けると、あっという間に綺麗になります。芳香器具なども無水エタノールで拭くとすぐに綺麗になります。
化粧水には、若干安価な消毒用エタノールも使えることは使えるようなのですが、無水エタノールを水で割ったものが消毒用エタノールなのでその分精製水の量を考えねばならないかもしれません。また、香らせる目的で作る場合は、蒸発度の高い無水が向いています。消毒用は水が入っている分、蒸発するスピード遅いのです。蒸発させることで香りを拡散させるアロマにはどちらか言うと不向きなのかもしれません。
そして、ローズウォーター。入れても入れなくても良いというか、ちょっとアロマらしいものが欲しいなということで入れてみました。ローズウォーターはバラの精油を作るときに出た水分で、フローラルウォーターの一種です。他に、ラベンダーやネロリが一般的です。これは、めちゃくちゃ良い香りがします。その上、水分が主なので精油より禁忌が少なくて扱いやすいのです。フローラフウォーター自体を化粧水として使用することも可能です。
ローズウォーターは、保湿効果に優れていて肌を滑らかにするということなので、今回は全体量50mlのうち、15mlをローズウォーターにしたのですが、もうちょっと少なめでも良かったかな?と思ってます。

手作りの利点としては、リーズナブルであること以外に、やっぱり入っているものがきちんと把握できることと、また色々応用が利くので、普通肌にはゼラニウム精油、脂性肌にはラベンダー、乾燥肌にはローマンカモミール、老化肌にはネロリ・・・など色々こだわったものが作れるのが楽しいです。アルコール成分が苦手な母のために、今度はエタノール抜きのものも作ってみようと思っています。

さて、不器用な私にとって難しいのが微量を測ること。こういうのってキッチリやりたい性格なもので、なかなか上手く出来ないのです。ただ、多めに入っちゃっても、まあまあ良しとしておこう!という気質もあるので、なかなか完璧なものになりませんcoldsweats01

それで便利かな?と思って買ってみたのが、計量スプーン。

Dscf6997

お料理のものより遥かに小さい。1cc、0.5cc、0.25cc、0.1ccの4種類。精油の1滴が0.05mlなので、アロマ界・・・相当単位の小さい分量が求められる状態です。

レシピによっては、グレープフルーツシードエクストラクトなる天然の防腐剤を入れましょう・・・なんていうのもあるのですが、植物由来ではあるけれど、なにせ外国産だから農薬の使用状況なんかもわからないし、日本で作られてどこでも手に入る一般的なものではないので、そういったものに頼るよりも少量ずつ防腐剤なしのフレッシュなものを作る方が良いのでは?というアドバイスをいただきました。なるほどなぁ~です。一般的な化粧品における防腐剤は1%程度らしいのですが、グレープフルーツエクストラクトはもう少し多めの量がいるそうな。自分の信用できるものだけを使ったフレッシュな化粧品となると、無理に使うこともないなぁ~という感じです。

というわけで、1週間分ということで50ml作ってみたのですが、50mlって・・・全身に塗れるんじゃなかろうか?な感じ。とりあえず1週間分で200円というリーズナブル状態なので、使い方も大胆に。コットンにたっぷり浸して、コットンパックなどにも活用したい思います。

Dscf7040_2

こちらが出来上がり。青い遮光瓶がとても可愛いです。遮光瓶は紫外線などによる劣化を防いでくれます。夏場は冷蔵庫なので保管するもの良いそうです。

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

 

  • キャラメルボックス公演情報
  • クリックで救える命がある。
  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • みんなで作るみんなで楽しむ演劇クチコミサイト、演劇ライフ